No.46


12月○日

早いもので今年も残すところあとわずか。

今年はいろいろな意味でしんどい一年でした。
それでも診療を通して、かわいいわんこ、にゃんこ、
ときどきうさぎやフェレットに出会えて、癒されました。

来年が皆様にとって、動物たちにとって、
よい一年でありますように!!!



2018
1月○日

あけましておめでとうございます。

開業15年目突入です。 m(*^_^*)m

毎年のことですが、年初には自分なりに
今後一年仕事のテーマを決めています。

改めてテーマ決めなくてもいいんですが、
かつてお世話になった先生の言いつけを
なぜかいまだに忠実に守っているわけです。

というわけで、今年のテーマは、
「運動器のエコーを極める!」
でいこう、と考えています。


ちなみに昨年度のテーマは、
「画像診断にいちいちこだわる!」
でした。


いちいち、というところがいいでしょ。(^_^)
原点回帰を意識しました。




獣医学の分野では、
エコー検査の精査対象は、
ヒトの場合とはかなり異なり、
腹部実質臓器&心臓→消化管→眼球→肺
そして、運動器へと、
こんな感じで発展してきました。

ちなみにヒトでは、肺をエコーで診ることは
まずないと思います。

運動器、すなわち靭帯や腱、筋肉等を
エコーで診ることに関しては、
今現在ヒトの整形専門医の間でも
賛否を含め、様々な議論があるようです。

一方、少なくとも獣医学の分野では、
昨年秋辺りから、運動器をも対象と
しつつあります。


興味のある分野だけに、
自分なりにこの世界にどっぷり漬かって
しっかり学んでみたいと思います。



1月○日

軽井沢では連日真冬日が続いています。
昨日も今日も、なんと
最高気温が氷点下!

先日は都内も大雪に見舞われて、
積雪量では軽井沢を上回ったとか。

こうなると、屋外でしかトイレが出来ない
わんこは、ほんとうに大変です。


当院でもペットシーツでトイレのできる子たちは
屋内のトリミングルーム(6畳くらい)に
大き目のペットシーツをセッティングして、
排泄を促します。

特に病気を抱えて入院している子には、
暖かな室内でのトイレが安全・安心ですね。

一方、どうしても屋外でしかできない子たちは、
寒さを覚悟のうえで、ベランダや病院前の
駐車場に連れていきます。

というわけで、
新たに子犬を迎える予定の飼い主さんには、
小型犬に限らず、大型犬でも中型犬でも
いざとなったら室内でトイレが出来るように
しつけることを勧めています。


1月28日

Zoetis(ファイザーの動薬部門)主催の
整形外科セミナーに行ってきました。
場所はプリンスホテル品川。

セミナー開始は13時半、
都内も雪が残っていましたが、
予定よりも早く着いたので、
駅前のラーメンTETSUで
昼食につけ麺を食べました。

このお店はつけ汁が少し冷めてくると、
熱々の焼石を投入してくれるという、
とてもユニークなサービスで人気みたい。

このアイデアがいいですね。
味わう以外に見る楽しみも加わりますから。

ところで肝心のセミナーですが、
私が思っていたほど盛況ではありませんでした。
充実した内容でしたが、やや空席がありました。
意外でした。
いい講義だったのに・・・。

もっとも、整形外科は好き嫌い・得意不得意の
はっきり分かれる分野ですし、
外科の中でもマニアックな世界ですから、
これも仕方ないのかな。

※この日誌に登場するわんこ・にゃんこは基本的に仮名です。