No.31



2017年
8月○日



ずっと一緒。いつも一緒。



りーちゃんがいない毎日は
淋しくて、虚しくて、張り合いがない毎日。

でも、いつまでもくよくよしていると
りーちゃんが心配するから
前を向いて生きていこうと思います。

ずっと一緒。いつも一緒。

近くで見守ってくれているから。

だから大丈夫。
大丈夫。



ずーっとひきこもっていましたが
ちょっとずつ仕事にも
出られるようになりました。



それにしても
自分で思っていたほど
私って強くもなく、
しっかりもしていなかったと
つくづく感じました。


今までは
りーちゃん
私を強くしてくれていたんだ。
これからも頼むね、
りーちゃん



皆様には温かいお言葉をかけて頂いて
少しずつ元気を取り戻しています。
本当にありがとうございます。

同じ淋しさを既に抱えていらっしゃる方。
この先、立ち向かわなくてはならない方。
皆様が思いを重ね合わせてくださって
ものすごく慰められました。

そして、たくさんの方に偲んで頂いて
りーちゃんは幸せです!



今日の一枚は

2003年11月、我が家に来たばかりの
りーちゃんです。
生後50日、まだ1.2Kgです。

この頃は軽井沢にて新しく開院したばかりで
先生も私も多忙を極めており
日中は全然遊べなかったけれど
健康で、おりこうさんでいてくれて、
いじらしかった
りーちゃん
仕事が終わって
りーちゃんと触れ合える時間が
最高に幸せな時間でした。
仕事の疲れも吹っ飛びました。


2017年
9月○日



メニエールになってしまいました。


ある日の夕方、突然
左耳だけにキーンという高い音の
耳鳴りが始まり・・・

しばらくすると今度は目の前が
ぐるぐると回りだしました。

立っていられないし
座っていても横になっていても
目を開けていても閉じていても
ぐるぐるぐわんぐわん回って
ものすごく気持ちが悪いのです。

しばらく様子を見ようと
ベッドで寝てはみたものの
気持ち悪くてたまりません。

仕方なく先生に
軽井沢病院へ連れて行ってもらいました。

そのまま入院。

めまい止めや吐き気止め等の点滴を
夜中までしてもらい
なんとか眠りにつくことが出来ました。

翌朝は服薬指示があったので
病院で出た朝食をとり、薬を飲み、
退院許可が出たので
昼過ぎに退院。
ほっ。

現在は服薬を続けながら
静養中です。
時々フワーっとすることがあるので
独りで外出するのがちょっと怖くて
またもやプチひきこもり状態です。





ちなみに軽井沢病院のご飯は
かなり残念なお味でした・・・。

東大病院のほうが断然美味しかった!
比較にならないくらいの
レベルの差でした!!

病院によってこうも違うのかと
結構な驚きです。

2017年
9月○日



りーちゃん。お誕生日、ありがとう!

今日はりーちゃんの、14歳のお誕生日。

りーちゃんがこの世に生まれてきてくれた、
大切な大切な日です。

祭壇には、

りーちゃん
が大好きだったフルーツロールを
バースデーケーキとしてお供えしました。

りーちゃん
この世に生まれてきてくれて、
私たちの元へ来てくれて、
本当にありがとう!!

今年からは「お誕生日、ありがとう!」って
言うことにするね。