No.32



2018年
9月〇日

るーちゃん、ありがとう!!

昨年
りーちゃんを亡くした私たちを
ずっと支えてくれた
るーちゃん
今朝、お空のお星さまになってしまいました…。

16歳5ヶ月でした。





早朝3時20分、2階のリビングで
皆に見守られながら
静かに息を引き取りました。

るーちゃん
りーちゃんの時みたいに
最後にふーーふーーふーーと
大きく息を吐きました。

りーちゃんの時と一緒だったので
「ああ、お別れの挨拶だ!」って
すぐに判りました。



ここ最近は足が弱って、ほぼ寝たきり。
おしっこうんちの時だけ
支えてあげて何とか立てる状態でした。

フードも小さ目のお団子状にして
口元まで持って行くと
ようやく食べてくれる感じでした。


そのフードも食べてくれなくなり

大好きだったチューブダイエット(低たんぱくミルク)さえも
飲んでくれなくなってしまい…

命の灯が少しずつ弱くなっていくような
そしてふーっと消えるような最期でした。

るーちゃん精一杯生き切ったと思います
大往生でした。
「偉かったね!」と言って見送ってあげないと…。


訳あって我が家に来て11年。
幸せだったかな?
幸せだったよね。
人懐っこくて、おだやかで、朗らかで、マイペースで。
気ままに暮らしていたよね。
朝型わんこで、朝5時から
お兄ちゃん(院長先生)を起こしていたよね。

病院の看板犬として皆さんにも可愛がって頂いて
スタッフにも可愛がってもらって。

るーちゃん、今までありがとうね!
そちらの居心地はどうですか?
天国から私たちを守ってね!