2015年 3月○日

大好きなお菓子シリーズ

ご好評を頂いている、
ミセス菊池の大好きなお菓子シリーズ!
久々の更新です。

今日ご紹介するのは
旬彩菓たむらの「田むら」!

「田むら」との出逢いは
かれこれ20年以上前。

ワタクシがまだ東京にいる頃
長野市に嫁いだ大学時代の友人が
遊びに来たときのお土産でした。
ワタクシ仙台銘菓「萩の月」が
子供のころから大大大好きなのですけれど、
「萩の月」ってなかなか手に入りませんよね。
仙台に行くか、デパートの催事で物産展に行くか
あるいはお取り寄せか・・・。

ないと思うと余計に欲しくなるのが人情です。
東北展にこまめに足を運んだり
仙台に行く人に頼んだり・・・。

そんなワタクシに友人が
「萩の月が好きな祐子が
絶対気に入るお菓子だと思う!」と言って
持って来てくれたのでした。

ふんわりフワフワの優しいスポンジ生地に
しつこ過ぎないけれど、でもちゃんと主張する
香り高いカスタードクリーム。

これはもうオリジナルを超えています!!

これを「なんちゃって萩の月」と呼ぶには
失礼過ぎる・・・お菓子にも、お店にも。

フレッシュさや素材の良さでは
明らかに「萩の月」より上です。
衝撃の出逢いでした。

以来、「萩の月」以上に
「田むら」のファンになりました!

結婚して、軽井沢に住むようになってからは
自分の足で買いに行けるのが嬉しい!

こちらのお店、本店は長野市郊外の住宅地にあり
決して便利とは言えない場所にあるのですが
駐車場はいつでもいっぱい。
ひっきりなしにお客さんが出入りします。

このお店で「田むら」と同じくらい好きなのは、
「胡麻のシュークリーム」!
サクサクのクッキー生地がかかったシューに
それはそれは胡麻胡麻した(!)クリーム。
こちらも絶品です。
季節のお菓子も麩饅頭など
時々大ヒットがあります。
評判のよさから去年あたり
ながの東急にも入ったそうです。
ちょっと便利になりました。
でもワタクシは断然本店派。

長野市にいらしたら、「田むら」と「胡麻シュー」、マストバイです!

2015年 2月○日

iPhone5と6のこと

年明けから調子が悪かったiPhone5。
最初の症状は突然LTEに繋がりにくくなったこと。
ドコモに対処方法を訊き、すぐに復活しました。

思えばその時にデータの保存をしておけば良かった・・・。

その後、時々勝手に電源が落ちるように・・・。
その度に電源を入れていれば、まあ普通に使えていたのですが
それが日に2度も起こるようになったので
アップルケアに電話しました。

心当たりは?と尋ねられましたが、全く思いつかず。

ワタクシ、物は大切に使う方です。なんでも。
iPhoneも大事に使っていましたから
落としたこともないし、乱暴に扱ったこともないし。
余計なアプリは入れないようにしてもいました。

方法としては、修理もしくは交換との事。
ただデータに関してはアップルでは保存はしてくれないそう。
修理に出す前に自力で保存するしかないとの事。
このあたりの杓子定規な対応、ワタシがいまひとつ
アップルを好きになれないところ。
オプションでいいから、もっとフレキシブルに対応して欲しいのに。
交換品も新品ではないみたい。(リフレッシュ品と言っていました)
そんなのイヤだな。

既にその時には、電源が入ったり入らなかったりの状態になってしまっていました。
運悪く、大事な画像のデータをcloudにアップしていなかったので(!)、
仕方なく町の修理屋さんにデータを取り出してもらい・・・。
日ごろ便利に暮らしていると、その有難さを忘れてしまっていますが
一旦その便利さが失われると、本当にストレスです。
様々な手続きにも(アップルとのやり取り、代替機の手配、データの保存などなど)
ものすごくエネルギーを必要とするし・・・。
その便利さに頼りきらないように、少し心がけないといけないのかも。

故障の原因は不明。
データの相性かも、との説明でしたが、うーん納得いかない・・・。
まあこう云った機器は、どんなに大事にしていても
壊れるときは壊れるって事なんでしょうか・・・。
まあこれで今年の厄落としは終わったと考えて
今は新しいiPhone6(結局、機種変更したのでした)を可愛がっています!!
色々教訓も得られたので良しとしましょう。

2015年 1月○日

スケーリング

休診日に、当院看板犬
りーちゃん と るーちゃんの
スケーリング(歯石除去)をしました。
1年半ぶりです。

毎日歯磨きをしていますが、
それでもやはり、歯石は付着してしまいます。
りーちゃん と るーちゃんが
いつまでも
自分の歯で噛んで食べられて
健康で長生きしてくれるために
口腔ケアは大事です。

歯石を放っておくと
加齢とともに根尖膿瘍を引き起こし
ひどくなるとほっぺたに穴が開いてしまうんですよ!
何事も、発症する前の予防が大切です。
動物も、ヒトも。

朝ごはんを抜いて血液検査。
数値は問題なし!
いよいよ麻酔です。

ヒトだったら自ら歯医者に行くし
スケーリングも治療も
じっと動かずに我慢してくれますが
動物の場合、そうはいかないので
どうしても麻酔が必要になります。

スケーリングの場合は、開腹手術と違って
ごく浅い麻酔です。

効いてきました。
さあ、スケーリング開始。

あとの手順はヒトの場合と同じです。
スケーリング後にポリッシング(磨き)と消毒。

せっかく麻酔が効いているので
ついでに鼻涙管洗浄もします。

キャバリアは短頭種なので
鼻涙管が詰まりやすいんです。

定期的に洗浄すると、いつでもおめめスッキリ。
とおりが良くなると、汚い眼ヤニも出なくなりますし
涙目による涙やけが防げます。
ピッカピカの歯とすっきりおめめになった
りーちゃん と るーちゃん♪
今年も看板娘のお仕事、よろしくね!

2015年 1月1日

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2015年が
皆さまと、
皆さまの愛するペットにとって
より良い年になりますよう、
お祈り申し上げます。

2014年 12月○日

良いお年をお迎えくださいませ。

当初は暖冬の予報でしたが
寒い寒い日が続きます。
皆さま、お変わりありませんか?

ワタクシは今まで滅多に風邪をひかないのが
唯一の(!)自慢だったのに
今シーズンは早々にひいてしまいました(@_@。

最初は花粉症かと思うくらいの鼻水、
その後は痰とひどい咳が出るようになりました。
(熱は出ませんでした。)

院長先生のススメで
咳にはアネトンのシロップ(市販薬)
痰にはムコダイン等(処方箋が必要です)を服用したところ
効果抜群でした!!

今シーズン、インフルエンザ以外では
上記のような症状の風邪が流行っているようなので
もしかかってしまったら、
アネトンとムコダイン、超超おすすめです!!

今年も残すところあとわずか。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

2014年 11月19日

たくさんの出逢いがあり、
多くの方々に支えられて、
本日を迎えることが出来ました。
ここに篤く御礼申し上げます。

皆さまからの「ありがとう。」の言葉を励みに
佐久で丸10年、軽井沢で丸11年を
歩んで参りました。

これからも皆さまのお役に立てるように
一層の努力をして参ります。
よろしくお願い申し上げます。

2014年 11月2日

ベントレーちゃん、飼い主さんに再会!!

ダラス市の保護下にあったベントレーちゃん。
獣医さんや職員さんたちに可愛がってもらっていましたが

ようやく飼い主さんの元へ戻れる日が来ました!
良かった!!

家族との再会♪
ニナさん泣いています。
わかります、その気持ち(^-^)

えんじ色のユニフォームが獣医さん。
テキサスA&M大学獣医学部付属動物病院の獣医さんだそうです。
防護服を着ていたのはこの方たちですね。
白いシャツの女性たちはダラスアニマルセンターの方。

お世話になった皆さんにGood-Byeのご挨拶。

「お世話になりました!」

「ありがとう!」

本当に良かったですね!!

当日の様子はYouTubeでご覧くださいませ。
感動的な映像です!
https://www.youtube.com/watch?v=3tffmsuNykk

2014年 10月31日

ベントレーちゃん、最後の検査も陰性!!

昨年暮れから西アフリカを中心に
猛威を振るっているエボラ出血熱。
アメリカでも医療従事者数名が二次感染し
大きなニュースになっています。

そのニュースの中で、
隔離して保護するために
ダラスの患者さん宅から連れて行かれる、
クレートに入ったワンコの映像が流れました。

見ればキャバリア!
困り顔のキャバリア!

それ以来、その子の行方が気になっていました。

スペインでは、
二次感染した医療従事者の愛犬が
陰性か陽性かも検査せず(ヒドイ!)に、
早々に殺処分されてしまいました(ヒド過ぎる!)。

同じような事態になったら…と気を揉んでいましたが
そこは動物愛護先進国のアメリカ。
ダラス市長はすぐに、最善を尽くす旨を
患者さんの家族に明言したそうです。
その後ダラスアニマルサービスと云う
市の施設で保護管理下に置かれている
キャバリアのベントレーちゃん。
気になって毎日、ダラスアニマルサービスの
HPやFaceBookを覗いちゃいます。

防護服姿で、いでたちこそ物々しいけれど
優しい獣医さんたちにお世話してもらって
ボールやおもちゃで遊んでもらって
エボラの検査もしてもらって
元気にしている様子。

いつもと違う環境下に置かれ
飼い主さんにも会えないのに
ベントレーちゃんはめげずにいて、いじらしい!
キャバリアの前向きな性格は
こんなときにも発揮されています。

飼い主さんは、幸いにも回復し、先日無事に退院できました!
あとはベントレーちゃんの最終検査を待つばかり。
そして今日のダラスアニマルサービスの投稿。

NEGATIVE! Bentley’s last Ebola test was negative!

Reunion plans in the works! Stay tuned!
喜びが文章に表れてますねー!

良かった!
ベントレーちゃんが飼い主さんの下へ帰ることが出来る日も
近そうです!

2014年 9月○日

年によって

軽井沢は木々多く、緑豊か。
暑い夏でも、木陰に入ると涼しくて最高です。
たまに他所に行って、軽井沢へ帰ってくると
心からホッとします。

それゆえに
都会ではなかなか見ない生き物も多くいます。
もちろんワタクシが苦手な虫さんも・・・。

基本的に2階暮らしですし
庭いじりもすべて人任せなので
虫にはたまにしか遭遇はしませんが
(と言うか、遭遇しないように心がけています)
でもやっぱり時々は見ちゃいます。

東京にいる頃に比べたら、少しは努力もし、
そして少しは強くなりました。

以前はキャーキャー言いながら、もしくは
本当に恐ろしくて声も出せずに
ただただ逃げるだけでしたが、
今は洗濯物にとまった虫くらいなら
要らない広告を使って
追い払うくらいは出来るようになりました。

(要らない広告の先端に虫をとまらせ
広告ごとベランダの一番遠くへ飛ばします。
しばらく放置し、虫が逃げたことを確認してから
広告だけを院長先生に回収してもらい
小さくたたんでもらってから
古紙で包んで捨ててもらいます。
↑ 虫がとまった広告は触りたくないので・・・)
虫にも当たり年があるみたいで
ある年はコガネムシをよく見かけたり
別の年はてんとう虫を多く見かけたり。
去年は蜂が多かった!

今年は、正確な名前はわかりませんが
カミキリムシみたいなのを時々見ました。

こんな変化に気づくのも
緑豊かな軽井沢に住んでいればこそ。

2014年 8月○日

蚊は怖い・・・
ごぶさたしております
天候不順の今夏ですが、皆様お変わりありませんか?

70年ぶりに国内感染が確認された
デング熱のニュースに驚きました。

蚊は怖いですね。
ワタクシなどは蚊に刺されやすい体質なので
本当に困ります。
誰よりも先に刺されるし、
しかも何ヶ所も刺されちゃうのです・・・!

蚊は
刺されると痒いだけではなく色々な病気を媒介します。

蚊が媒介する病気で
私たちに身近なものいえば
やはりフィラリアでしょうか。
皆様のペットには
フィラリア予防をしてあげていますか?

時々、
「室内飼いだからー。」とか
「軽井沢は涼しいからー。」と言って
フィラリア予防をしてあげていない飼い主さんがいますが
予防をしなかったがために
室内飼いでもフィラリア感染してしまったケースはありますし
他所より涼しいとは云え、
軽井沢でも蚊はいます。
外飼いで予防していない場合は、
感染してしまっているケースがほとんどなのです!
そのくらい多い病気です。

予防に勝る治療なし!!です!!

愛するペットのために、予防を忘れないであげてくださいね。
費用だって、、予防の費用のほうが
感染してから治療するより
ずーっと少なくて済みますから。