2023年 1月1日

新春のお慶びを申し上げます。
2023年もよろしくお願い致します。

お節料理の伊達巻を見ると
いつもワンコのお口を連想します。

ワンコのお口を見ると
いつも伊達巻を連想します。

似てますよね?
巻き始めのところが…(*^_^*)

市販の伊達巻は大大大嫌いですが
新鮮な鯛を使った手作りの伊達巻って
ホントに美味しい!

伊達巻と栗きんとんと黒豆は
コーヒーと共に
スイーツとして頂くことにしています。

2022年12月20日

うちの子記念日から3ケ月。
りーたん の一日のリズムも
確立されてきました。

軽井沢の冬は厳しいので
体調を崩さないよう
例年より部屋の設定温度を上げています。
光熱費高騰が気になりますが
こればかりは仕方ありません。

ぬくぬくの部屋で
楽しそうに遊ぶ りーたん を見ると
可愛くて嬉しくて
幸せな気分になります。

2022年11月19日

今日は当院の開院記念日です。
20年目に入りました。
初心を忘れず、これからも
皆さまのお役に立てるよう
精進して参る所存です。
よろしくお願い致します。

大切な記念日には
大切な りーたん のシャンプーをしました。

3回目のワクチンが終わって
抗体も上がったので
初めて当院トリミングルームでのシャンプーです。
スタッフ宇井さんにも懐いて
気持ち良さそうに施術を受けていました。
(爪切りは苦手の模様)

お散歩にもチャレンジしましたが
全く歩かず…
仔犬あるあるですね(*^_^*)

2022年11月15日

今日は
初代リシェスちゃん(りーちゃん)の
月命日です。

比べてはいけないのかな、と思いつつ
りーちゃん と  りーたん を
やっぱり比べてしまうこともあります。
時々。

比べないように
りーちゃん と違うカラーの
りーたん を
お迎えしたのですが…。
でも最近は
それぞれの個性なのだから
比べたっていいのかな、とも
考えるようになりました。

2022年10月20日

うちの子記念日から、ひと月。

我が家に りーたん をお迎えしてから
にぎやかで楽しく
忙しい毎日を送っています。
りーたん は順調にスクスクと
育ってくれています。
体重は
1.7kgから3.1kgになりました。

おトイレは
お迎えして
すぐに覚えてくれて
もう完璧(^o^)

お座りのコマンドも完璧。
今はその他のコマンドを
訓練中。

19年ぶりの仔犬育ては
忘れていることも多く、
「そう云えばこうだった!」と
再確認や発見の日々です。

2022年9月20日

我が家に りーたん がやって来た!!

仔犬さんをお迎えしました♪

本名    2代目 リシェス
呼び名は  りーたん
女の子です。

犬種は、
先代リシェスちゃん(りーちゃん)
ルイーズちゃん(るーちゃん)と同じ
キャバリアです。

りーちゃん と るーちゃん は
ブレンハイムでしたが
りーたん はルビーです。
お母さんはスロバキア生まれ
お父さんはイタリア生まれ
りーたん は日本生まれです。
あたたかくて柔らかくて
小さな小さな可愛いりーたん。

私どもの、持てる力すべてを注いで
幸せにしたいと思っています。

りーたん は既に私どもを
幸せいっぱいにしてくれています!

当院のニューフェイス
りーたん を
どうぞよろしくお願い致します。

2022年 3月〇日

3月9日、3回目のワクチンを接種しました。

1回目は37.4℃の微熱と腋窩リンパの腫れがあったものの
2回目はほぼ副反応がなかったので
3回目もたいしたことはないだろうと思っていました。

それでも念のため翌日翌々日くらいの食べ物は用意して
備えておきました。

接種当日は接種部の痛みくらいでしたが
翌日朝起きると顔と頭がなんだか熱っぽい。
体温測定すると38.0℃。

その後38.7℃まで上昇。
夕方まで悪寒が続きました。

腋窩リンパの腫れとふくらはぎの筋肉痛もあり
一日寝ていました。

幸い頭痛はなかったのと
発熱するとそのぶん抗体価も上がりやすいとの論文もあったので
解熱鎮痛剤は飲まずに頑張ってみました。

なぜか食欲は普通にあり…
食べ物、用意しておいて良かった。

翌朝には平熱に戻り、筋肉痛も消失しました。

抗体価、バッチリ上がっているといいなぁ。

2022年 3月〇日

ドライブ中に白鳥を発見!
たくさんいる~。
画像に入りきらないくらい
もっともっとたくさんいました。
可愛いなぁ。

そういえば昔ハイドパークで
白鳥にモテモテになったことがあったなぁ、と
懐かしく思い出しました。

2021年 12月31日

お薦め番組もうひとつ。

毎年新春、楽しみにしている
「欲望の資本主義」。
2022年は1月1日22時からです。

2021年もあと数時間。

よいお年をお迎えくださいませ。

2021年 12月〇日

相変わらず出かけるのが怖いので
引きこもりの日々を送っています。

ゆるゆる断捨離、お菓子づくり、読書、映画鑑賞、テレビ鑑賞。
マイペースでのんびり過ごす日々。

そんな中、久しぶりに
見ごたえのある、
心の底から楽しめる番組に出会いました!

七之助目当てで録画した

忠臣蔵狂詩曲No.5中村仲蔵出世階段

ちゅうしんぐらラプソディーだいごばん
なかむらなかぞうしゅっせのきざはし

もう面白いのなんのって!!

七之助はもちろんのこと
勘九郎、凄かった…。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが
見逃した方、是非ご覧ください!
きっとそのうち(お正月あたり)再放送あるかと。

大好きな歌舞伎にも
なかなか行けないこのご時世に
NHKは
よくぞ心躍るお芝居を放送してくれました。

(行きたい気持ちに火がついちゃったー)

以前はさほど好きじゃなかった七之助。

はっきりとした記憶にあるのは2005年
お父さんの勘三郎襲名披露の初日でした。

その日は七之助が不祥事から復帰した日。
(お招きくださったノンママが歌舞伎座前で
NHKのインタビューをお受けになられたのも
楽しい思い出。)
その頃は
きれいだけど、ふーん。と云ったくらいの印象でした。

それが数年前から
え、こんなに上手だったっけ?と驚いたことがあり
以来、今は一番注目している役者さんです。

このところテレビドラマにも時々出演してますね。
いだてんでもライジング若冲でも好演していました。

そんな七之助目当てで観始めた「中村仲蔵」ですが
今回は勘九郎が、その上をいく素晴らしさ!
惚れ惚れするような男っぷり。
眼福でした~。

他にも超豪華メンバーが出ていて
皆が皆、素敵。

未見の方、再放送ありましたら、是非ご覧くださいませ。