1月 30日(曇)

軽井沢氷祭り2005が開催されているので、またまたお昼の休み時間を利用して見学してきました。場所は矢ケ崎公園南側の国道18です。こちらも病院から歩いて5分くらいの距離なので徒歩で出かけ、屋台の豚汁うどんと軽井沢エッグ(軽井沢名物の、タマゴを使った不思議なフード)を食べて今日の昼食としました。
肝心の氷祭りの氷の彫像ですが、今年はなぜかあまり傑出した作品はありませんでした。う~~~残念・・・。(‘_’)でも例の豚汁うどんと軽井沢エッグはとっても美味でした。

  1月 29日(晴)

大賀ホールの内覧会を兼ねた演奏会がありましたので、昼休み時間を利用して聴きに行って来ました。ソニー吹奏楽団とソニージャズオーケストラによる演奏、なかなか良かったです。音響効果も素晴らしく、4月の東京フィルの演奏が楽しみ(^_^)v。今後興味のある奏者が来られた際には、なにがなんでもチケットを入手して聴きにいきたいものです。それにしても病院から徒歩2分でコンサートホールに到着してしまうとは自分でもビックリ!(@_@) 音楽が益々身近になりました。

  1月 ×日(曇)

今日はさくらちゃん(チワワ・♀)がやってきた。さくらちゃんは2月1日出産予定ですが、なんと予定日より早く陣痛がはじまってしまい、急遽入院となりました。検診の結果、本日中の帝王切開が必要なケースと判明、夕方には手術も無事終了しました。早期の切開だけにこちらも心配しましたが、もちろん母子ともに健康そのもの。毎度のことながら、帝王切開手術は生命の誕生をみとどけるだけに、他の手術では得られない感動があります。

  1月 22日(晴)

今週発売された週刊文春<阿川佐和子×韓国人俳優パク・ヨンハ対談>に掲載されているパク・ヨンハの写真がどことなくワタシに似ているらしい。 昨今の韓流ブームに乗り遅れた私としては大いに気になるところです。実際の写真と比べても私自身はあまり似ているとは思えませんが、HPで調べたところ彼の好物がカレーであり、また好きなスポーツがスキーというところは私と同じです。これを機に、「軽井沢のパク・ヨンハ」を名乗ろうかなあ!

  1月 16日(雪)

昨日からの記録的な大雪で、なんと24時間の降雪量が40cmを超えたとか。軽井沢測候所でも記録をとりはじめて以来の記録的な積雪らしい。いままでみたいに病院の駐車場の除雪も簡単な手作業とはいかなくて、とうとう除雪機を導入しました。元来軽井沢は雪の少ない地域だけに、まさか自分が除雪機を購入するようになろうとは、夢にも思いませんでした。お金もかかって大変だけど、機械好きな私としては、除雪機の操作も意外と楽しいものですね。

2005年 1月 3日(曇)

新年あけましておめでとうございます。
今年の初詣も信州の鎌倉、塩田平の生島足島神社でした。本当は2日の予定でしたが、先日の雪と昨日の寒さにガレージのシャッターが凍結してクルマが出せなかったので、本日になりました。あ、それにしても寒い・・・。

 12月 29日(曇)

早いもので本日をもって仕事おさめです。開業1年目ということもあって、本当に短く感じられた1年でした。皆様よいお年をお迎えください。m(__)m

 12月  21日(曇)

冬至につき、近くの星野温泉の”ゆず湯”に行きました。入院患者やホテルお預かりのある日は夜間といえどもまず外出は不可能ですから、今日のようにフリーとなる日は今の私にとってはひさしぶりのチャンス!ほぼ一ケ月ぶりの温泉を堪能しました。それにしても星野温泉トンボの湯はかけ流しの温泉であるうえに折に触れてさまざまなイベント湯があって面白い所です。以前は菖蒲湯やリンゴ湯がありましたが、いずれもいい湯だったので、最近私の中では”温泉=トンボの湯”となりつつあります。

 12月  10日(曇)

定期購読している文藝春秋一月号の発売日。今月から山崎豊子の小説「運命の人」が連載されるので、また楽しみが一つ増えました。「沈まぬ太陽」以来の新作だけに、ファンとしては本当に楽しみです。

 11月  19日(晴)

軽井沢で開業して、本日でちょうど1年です。多忙を極めた1年間でしたが、心身ともに非常に充実した1年でもありました。

 10月  ×日(晴)

チャーリー君、その2
チャーリー君、無事回復。今日からいよいよ療法食。とはいえまだ体力は十分ではないので、スタッフと協力して床ずれを防止すべく体位を変換していたら、いきなり噛まれた!まだ術創が痛いのはわかるけど、なんで?これには参りました(ToT)/。
本来なら「命の恩人」のはずですが、動物にとっては「痛いおもいをさせた悪いやつ」としか思われていないのかも。職業とはいえつらいものがあります。

 10月  26日(曇)

チャーリー君、その1
夜中の1時半にアフガンハウンドの飼い主さんから緊急連絡が入りました。どうやら愛犬のチャーリー君がGDV(胃捻転)をおこしたみたい。これは重篤かつ非常に死亡率の高い疾患だけに、来院即手術の適応症。大型犬であり、捻転の整復から胃の腹壁への固定までには約2時間ほどかかりましたが、手術自体は無事に終了。真夜中の緊急手術だけに体力的にはかなりきついものがありましたが、私としても満足な出来栄え。
ただし、術後に危険な不整脈があらわれることが多いので、まだ安心は出来ません。とりあえず、慎重にECGをモニターしつつ点滴を続行、無事回復を祈っています。

 10月  2日(曇)

今日はアラスカンマラミュート(56kg)、同じくアラスカンマラミュート(37kg)、日本猫(3.1kg)、日本猫(3.9kg)の避妊手術をしました。合計でなんとジャスト100kg!大きいだけに力が必要でしたが、みんな性格が温厚で非常に従順だったのでこちらとしても助かりました。
それにしても犬という動物は多様性に富んでいるなあと、つくづく考えさせられました。ちなみに先日手術したチワワが体重1.2kgでしたから、56kgの子と比べると1頭でなんとチワワ47頭に相当します。ただ、チワワ47頭がやってきてもそんなに大きく思えないような気がしますから不思議です。
<可愛いチワワ×47=温厚なマラミュート?>

 9月  ○日(霧)

今日は当院の看板犬リシェス(通称りーちゃん)の誕生日です。
病院を開院する直前に、ブリーダーさんの元から我が家へやって来ました。早いものでもう1歳。
最初1㎏だったのが今では5.8㎏、立派に成長してくれました。あまりの忙しさに心がギスギスしそうな時も、そのホニャララとした表情を見ると皆、一瞬で心が和みます。
診療時間中はたいがい受付の後ろにいるのですが、あまりにおとなしくてその存在に気づかない飼い主さんも多いのです。大きなワンコが来た時だけ、「フォンフォンー(会わせてー!)」と訴えます。
今夜はささやかなお誕生パーティーをしましょう。めったにおやつを貰えないりーちゃんですが、今日は特別ワンコケーキでお祝いです♪これからも元気でいてね、りーちゃん!

 9月  23日(晴)

フェレットのフェンディーちゃんがスケーリング(歯のお掃除)にやってきました。いつもおいしい食事を食べているせいか、どうしても歯石が付着しやすいみたい。おとなしい犬や猫のように毎日の歯磨きが出来ない小動物では、せめて年に一度は歯のお掃除をお勧めします。

 9月  12日(晴)

今日はヨーキーのZipちゃんがトリミングに来院しました。Zipちゃんはなんと18歳2ヶ月!ドライブ大好きで、本宅のある東京と軽井沢の別荘の往復も全く問題なし。毛艶もよく、すこぶる元気です。ただそうは言ってもやはり高齢犬、飼い主さんの献身的なお世話があってこその健康なのです。

 9月   3日(晴)

本日、ちょびたん(チワワ、10ケ月齢)の避妊手術をしました。チワワのなかでもかなり小さめで、体重が1.2kgしかありません。それだけに、ちょっとしたミスが命取りになりかねません。かなり緊張しました。もちろん無事に終わりました\(^o^)/

 9月   1日(晴)

今日は防災の日。「ためしてガッテン」防災の日特集を見ていたら、これを意識したのか(?)、なんと浅間山が噴火!
軽井沢町は被害こそなかったものの、噴火の音は強烈でした。あたかも航空機事故を思わせるような大音響でしたが、中には雷が同時に10発くらい落ちたと思った方もいたようで、なんとも形容しがたい音でした。
入院中の動物たちの中には多少興奮している子もいましたが、うちのりーちゃんは寝ていてまったく起きませんでした(というより、眠気がまさって気づかなかったみたい)。
火山が噴火しても涼しげな顔をして眠っているあたり、いかにもお気楽キャバリア。りーちゃんは大物だ~~~(^o^)

  8月  ×日(晴)

今日はかわいいMちゃんがやってきた。飼い主さんは有名な女優さんです。大変な愛犬家であり、かつてNHKのお昼の番組にも愛犬Mちゃんと出演していましたっけ。
お仕事も忙しいのに、愛犬の世話もきちんとされて、私が言うのも変ですが大変素敵な方でした。

  8月  ×日(晴)

いつもは愛犬フローラちゃんと一緒のKさん、今日はご夫妻だけでご来院されました。フローラちゃんは18歳7ヶ月のダックスで
ここ最近はずっと寝たきりの状態でした。
明け方、お祖母さまをはじめ可愛がってくれたご親族みんなに看取られながら息を引き取ったそうです。フローラちゃんも飼い主さんも今日までよくぞ…と、頭の下がる思いです。
命ある者と共に暮らすと云うことは楽しさや喜びもあれば悲しみもあります。そして常に責任が必要です。最後の最後まで愛情をかけ続けたKさんご夫妻は本当にご立派です。
また、恵まれない多くの犬を救って育てたり里親を探したり、素晴らしいご夫妻なんです。